【中正区・西門駅】台中発『萬波島嶼紅茶(Wanpo Tea Shop)』で流行りの黒糖タピオカミルクを飲んでみた【台湾】

Taiwan, 台湾グルメ, 中正区

こんにちは、有馬次郎です。

加熱するタピオカミルクティーブーム。
台湾では、まさかのお茶が消えた、タピオカミルクが流行りだしています。

今回は二二八公園の近くにある「萬波」衡陽店でタピオカミルクを飲んでみました!

台中発のドリンクスタンド

「萬波」は台中発のドリンクスタンドで、レトロな内装が特徴のおしゃれなお店です。
衡陽店は西門駅から二二八公園の方向に歩くとあります。

「萬波」はお茶、タピオカ、柑橘類に力を入れているお店で、愛玉、仙草も売りのようです。
行列はできていませんが、絶えずお客さんが入っているお店でした。

メニューは「茗果濃季」の4種類で構成されています。
茗:紅茶、烏龍茶、緑茶などのストレートティー
果:柑橘系、パイナップル、サトウキビなどのフルーツをブレンドしたフルーツティー
濃:ミルクをブレンドしたメニュー。ミルクティーの他に小豆ゼリーミルクや黒糖タピオカミルクがあります。
季:季節限定のメニューです。

甘さは、正常、少糖、半糖、微糖、無糖から、
氷は、正常、少なめ、微量、氷なし(常温)、ホットから選べます。

オススメのひとつの小豆ゼリーミルクです。

今回は黑糖珍珠鮮奶(50元)を注文しました。
注文してお金を払ったら、隣の窓口で飲み物を受け取ります。

受け取り口の隣にはこんなものが…w

台灣のドリンクスタンドの砂糖の正常ってガムシロップ2、3個分はあるのでは?ってくらい多いんですよね〜。
正常が全然正常じゃないっていう…(笑)

味のレビュー

2〜3分すると飲み物ができました。
黒糖がカップ底に沈殿しているので、振ってから飲んでくださいとのことです〜。

黒糖と牛乳の美味しさをダイレクトに楽しめます!
牛乳にガムシロップを入れた感じの嫌な甘さではなく、黒糖のコクが牛乳と合っていて美味しかったです。
結構飲みごたえもありました。

下手にタピオカミルクティーを頼むよりいいかもしれないです。
台灣のお茶ってお茶の味が結構薄くて、そこに牛乳を足しているので、たまに水っぽい牛乳とタピオカの時があるんですよね。

タピオカミルクはタピオカミルクティーより安いのでコスパ的にもいいのでは?って感じです。

総合評価

実は、注文した時はタピオカミルクティーを頼んだつもりでした(笑)
飲んでいたら、お茶の味しないじゃん、もはやミルクじゃん、てかミルクの味濃いめじゃんとか思ってたら、そういえば”茶”って言ってなかった…という感じで注文間違いに気づきましたw

でも予想外の味で結構美味しかったです。

ただ、衡陽店のタピオカは柔らかいものと、まだ出来ていないものが混ざっていて、たまにめっちゃ芯が残ったタピオカが混ざってました。
それ以外は満足な味だったので、他の場所で見かけたらまた買うかもしれないです。
他のメニューもちょっと気になりますしね。

アクセス方法

西門駅4番出口から、公園の方向に直進します。
(駅から徒歩8分)

店舗情報

萬波島嶼紅茶(Wanpo Tea Shop)
台北市中正區衡陽路25號

営業時間:
平日:9:00〜21:00
土日:10:00〜21:00

定休日:不定期
TEL:02 2382 5808
公式サイト