【板橋区・新埔駅】コスパ最強『阿達師牛肉麵』で牛肉麺と麻辣牛肉麺を食べてきました。【台北】

台湾グルメ, 板橋区

こんにちは、有馬次郎です。

今回は牛肉麺のお店を紹介します。
個人的に今まで食べた牛肉麺で一番美味しいんじゃないかと思っているオススメ店です。

では早速お店の紹介です!

阿達師牛肉麵

今回紹介するお店は新埔駅にあります。
新埔駅は台鐵(台湾鉄道)が通る板橋駅の隣の駅です。
もし板橋駅近くに滞在することがあれば、是非行ってみてほしいです!

夕飯時には少し早めの時間に行きましたがお客さんがたくさんいました。
外ではテイクアウトを待つお客さんが何人かおり、店内に入ると席はほぼ埋まっていました。

混んでいるとフリーダム化する台湾なので、とりあえず店内用の注文表を持って空いている席に座りました。

牛肉麺は『紅焼』と『麻辣』の2種類から選べます。
麺は陽春麺、細麺、家常麺の3種類から選べます。
陽春麺は平麺、細麺は細うどん、家常麺はほうとうに似た麺です。
サイズも大小の2種類選べます。
(印刷ミスっていますが、値段で判断してください。笑)

メニュー牛肉麺のほかにも色々あり、充実しています。
紅焼牛肉のスープを使ったスープ餃子や、小皿料理があります。

味のレビュー

混んでいても注文してから5分以内には料理が運ばれてきた印象です。

まずは紅焼牛肉麺から。

紅焼牛肉麺(小)130元(約494円)

紅焼牛肉麺は醤油ベースの味付の牛肉麺です。
お店によっては唐辛子を入れるお店もあります。
『阿達師牛肉麵』は別に麻辣のメニューがあるので、紅焼牛肉麺はそんなに辛くありません。

スープは濃厚醤油のような旨味たっぷりの味です。
『阿達師牛肉麵』のスープは醤油の塩気が強すぎないので少しさっぱりめです。
醤油と牛肉の旨味が合わさったスープは、さっぱりしている分、いくらでも飲めるような美味しさです。

『阿達師牛肉麵』の牛肉は牛スネ肉を使用しています。
しかも部位が厳選されていて、筋の模様が綺麗に入った部分のみを使用しているので余計なお肉が入っておらず、美味しい部分が凝縮された一杯になっています。
一口食べるとホロホロと崩れる牛スネ肉は絶品です。

続いて麻辣牛肉麺です。

麻辣牛肉麺(小)150元(約570円)

麻辣牛肉麺は花椒が効いたスープが特徴の牛肉麺です。
紅焼ベースのスープに花椒の辛さがプラスされて食欲が増すような感じがあります。

以前、台湾の海底撈で麻辣鍋を食べて、あまりの辛さに絶望したことがありますが、『阿達師牛肉麵』の麻辣牛肉麺は食べれない辛さではないと思います。
辛いものが苦手な人は避けた方がいいと思いますが、台湾の辛い食べ物の中では辛くない方だと思います。

間違えて前回と同じ麺を注文しました。笑

『阿達師牛肉麵』の麻辣牛肉麺は紅焼牛肉麺と違いホワイトブナシメジと高野豆腐のようなものと味玉が入っています。

スープの辛さが具材に染み渡っていないので、具材や麺を食べると具材本来の味とスープの辛さが程よく合わさって美味しいです。
じんわりとした辛さが寒い日にオススメだと思います。

麻辣牛肉麺の一番のおすすめポイントは半熟味玉です!
白身には紅焼のスープの味が染み渡っていて、黄身は絶妙なトロッと半熟具合でとても美味しかったです。

総合評価

スープがしょっぱすぎないのと、味付け卵が美味しいのが個人的には高評価です。
位置的に便利な場所にあるわけではないですが、駅前で食べるならちょっと歩いてでもここで食べる価値はあります。
夜遅く迄やっているので仕事帰りに立ち寄ってもいいかと思います〜。

アクセス方法

『阿達師牛肉麵』は新埔駅から歩いて5分のところにあります。
4番出口を出て裏手に回りまっすぐ歩き、八方雲集が見えたら左に曲がります。
十字路についたら右に曲がりしばらく歩いたらお店は見えてきます。
(十字路には85°Cがあります。)

店舗情報

阿達師牛肉麵
新北市板橋區莒光路80號

営業時間11:30〜14:00、17:00〜24:00
定休日:不定期
TEL:02 2258 3858

FACEBOOK:阿達師牛肉麵