【永和区・永安市場駅】『再一塊吧ing』でピーナッツバターを使用した珍しいハンバーガーを食べてきました【台北】

永和区, 台湾グルメ

こんにちは、有馬次郎です。

今回はピーナツバターを使った珍しいハンバーガーを扱うハンバーガーショップ『再一塊吧ing』を紹介します。
正直、台湾のピーナッツ愛ここまできたか…という感じです。笑

ピーナッツバターというとトーストに塗るか、サテに塗るかのイメージしかないのですが…結構美味しかったのでシェアしたいと思います!

『再一塊吧ing』は永和と芦洲(繁:蘆洲)に2店舗あります。
今回は永和店に行ってきました。

再一塊吧ing

お店は永安市場駅から八二三紀年公園を抜けたところにあります。
公園を抜けて3分くらい歩くとお店が見えてきます。

お店の看板は黄緑の結構目立つ色で見つけやすいです。
ナチュラルな雰囲気のお店は清潔感があり、入りやすい雰囲気です。

11時前に到着したら、カウンター以外は満席でした。
席は約35席あり、そのうちテーブル席は15席くらいあったかと思います。

メニューはセットメニューと単品メニューから選べます。
単品メニューはセットメニューに変更もできます。

画像は在一塊吧ingのFACEBOOKページからです。
詳しいメニューや料理の写真はFACEBOOKで確認できます。

一番気になっていたピーナッツバターハンバーガーとミルクティーを頼みました。
ラップサラダ(捲餅)も気になりましたが、セットにしか付いていないので今回はやめました。

再一塊吧ingは先払いのお店です。
注文後、番号札を持って席に着きます。
(お水、カラトリーなどはセルフサービスです。)

味のレビュー

支払いを済ませてから5分くらいで飲み物が、15分くらいするとハンバーガーが運ばれてきました。

ミルクティーはクリーミーな濃厚タイプのミルクティーでした。

友達のバーガーを待っていたらソースが崩れました…

ハンバーガーは結構ボリュームがあります。
ソースがたっぷりと掛けられているので、ナイフとフォークを使って食べた方が食べやすいかな?と思います。

バンズは少し温かくて、ふわっとした食感です。
中の具材は、レタス、チーズ、トマト、パティ、ベーコン、の他にキウイ(?!)が入っています。
ピーナツバターも珍しいのにキウイの入っているハンバーガーとは…

アップはこんな感じです…

お肉とピーナツバターが意外とよく合います。
パティは結構普通の味なんですが、ピーナツバターのコクと香りが合わさると深みある味わいになります。

ピーナツバターが濃いめの味なので途中で飽きるかと思いましたが、中のキウイやトマトがさっぱりしているので、途中で気持ち悪くなるという感じはありませんでした。

中のキウイは汁気が少なく甘みも強くないので好き嫌いなく食べれる味だと思います。
食べる前は酢豚に入っているパイナップ的な立ち位置を想像していたので予想外でした。
ハワイアンピザが嫌いな私でも美味しく食べれたので大丈夫かと…。笑

総合評価

トーストにしか塗ることのないピーナツバターに新たな発見があったので結構満足しています。
ハンバーガーと飲み物で155元(約589円)と、値段も高すぎないので近くに住んでいたら普段使いにも利用したいと思うようなお店でした。

複数人で行く場合は単品とセットを頼んでみんなでシェアすると丁度いい量かなと思います。

アクセス方法

永安市場駅から徒歩10分。
駅を出たら裏手に回り公園を横切ります。
得和路に入り2分くらい歩くとお店は見えてきます。

店舗情報

【再一塊吧ing】
新北市永和區得和路20號

営業時間:9:00~17:00
定休日:不定期
TEL:02 3151 1658
FACEBOOK:再一塊吧ing(永和店)

【三育フーズ】 ピーナツバター 150g ◎お取り寄せ商品【RCP】【02P03Dec16】
created by Rinker