【中山区・双連駅】超人気店『雙連高記手工水餃』で高級食材の黄ニラを使った水餃子とサンラータンを楽しむ【台北】

台湾グルメ, 中山区

こんにちは、有馬次郎です。

先日、台湾人に水餃子店をオススメされたので食べに行ってきました。
お店の名前は『雙連高記手工水餃』です。
(雙は双の繁体字です。)

店名にある通り、雙連駅にお店はあります。
台湾人の友達曰く、雙連駅の市場は日本人に人気(?)だそうで、日本人をよく見かけると言っていました。
(確かに見かけました。中山に近いからでしょうか?)

では早速レビューです!

雙連高記手工水餃

平日の1時くらいに行ったにもかかわらず、人が沢山いました。
店内で食べる人も勿論ですが、テイクアウトする人もたくさんおり、店員は忙しそうにしています。

私が到着した時はタイミングよく並ばずに済みましたが、お店を出た時は何組か並んでいました。

厳選されたメニュー

店内メニューは厳選された3種類しかありません。

  • 韭黃水餃(黄ニラ水餃子)
  • 酸辣湯(サンラータン)
  • 各式小菜(小皿料理)

黄ニラ水餃子は10個入り60元(約228円)、サンラータン1人前30元(約114円)、小皿料理1人前30元(約114円)です。

水餃子は最小が10個、それ以上は5個単位でプラスできます。
女性は10個もしくは10個+スープ、男性は25個もしくは20個+スープが多い印象でした。
グループだと10個×人数分+スープ、小皿料理が多かったです。

小皿料理は↓の右側にある棚に並んでいるのでセルフサービスです。

冷凍のテイクアウトに限り、黄ニラ、海老、キャベツの3種類から選ぶことができます。
(冷凍は20個から)

忙しすぎて注文が謎

台湾のローカル飲食店は大抵、「注文してから席へ」もしくは「席で紙に記入注文」のどちらかなのですが、このお店は席に座ってから(座りながら)注文します。

とにかくお客さんの出入りが激しく、ガヤガヤし過ぎてその場で立っているととりあえず入れと言われました。笑

隣りの三五水餃は違うお店かと思いきや連携しているようです。
なので、どちらのお店でも空いている席にとりあえず座ればいいと思います。

店内の場合は水餃子は黄ニラしか選べません。
メニューが餃子とスープしかないので、「何個?スープ飲む?」と突然聞かれます。笑
初めて来たので、一瞬?!となりましたが、(何かをw)10個とサンラータンを頼みました。

味のレビュー

注文してから5分もせずに料理が運ばれて来ました。

皮は台湾の水餃子のモチモチな感じです。
中は豚肉と黄ニラだけのシンプルな感じです。
ニンニクなどの余計な香味野菜が入っていないので、結構さっぱりしています。

サンラータンは他のお店とちょっと味が違うような感じがしました。
少しトマトっぽいフルーティーな味がほのかにします。
水餃子がお肉と黄ニラだけなので、サンラータンにはお肉の代わりに湯葉を使っています。

量が多いかな?と思いましたが、水餃子がさっぱりしているので、お腹に溜まるという感じはありませんでした。

そして何気に調味料が美味しい!

めちゃガソリン感w

醤油とチリソースが結構美味しくて、餃子が進みます。
テーブルにお酢、醤油、ごま油(?)、チリソースが並んでいるので自由に使うことができます。

総合評価

量的に気持ち悪くなるかと思いましたが、1人前はサラッと飽きずに食べれました。
東京で中々食べれない黄ニラを水餃子で気軽に食べれるのもポイント高いです。
お肉と野菜のバランスも取れているのでで近くに寄った際にはまた食べたいと思える味でした。

アクセス方法

双連駅から徒歩1分。
2番出口から民生西路を中山北路の方向に歩くとすぐ見えてきます。

店舗情報

雙連高記手工水餃
住所:台北市中山區民生西路17號

営業時間:平日16:15~23:00、日曜9:00~20:30
(サイトでは上記営業時間ですが、1時に行って営業していました。)
定休日:土曜日
TEL:02 2511 6018

FACEBOOK:雙連高記手工水餃