【板橋区・中山】『爭牛牛肉麵專賣(争牛牛肉麺専門売)』で汁なし牛肉麺を食べてきました。【台北】

台湾グルメ, 板橋区

こんにちは、有馬次郎です。

今回は板橋区にチェーン展開する牛肉麺専門店のお店を紹介します。

このお店は、味の素などの添加物を一切使用していないことを売りにしているお店です。

『爭牛牛肉麵專賣(争牛牛肉麺専門売)』

今回紹介するお店は『爭牛牛肉麵專賣(争牛牛肉麺専門売)』(以下『爭牛』)と言い、比較的新しいお店で、フランチャイズの事業形態をとっているお店です。
中国語を無理やりカタカナにすると「ヂェンニョウニョウロウミェンヅァンマイ」と読みます。

期間限定かわからないですが、テイクアウトは12%OFFです。

現在、店舗は板橋区内の新埔店、亞東店、そして今回行った中山店の3店舗あります。(2020年3月)
中山店は2月下旬か3月にオープンした新店舗なので早速行ってみました。

『爭牛』は飲食スペースの入り口にレジとメニューがあるので、そこで注文と支払いを済ませます。

『爭牛』のメニューは普通の紅燒牛肉麺と、辛い麻辣牛肉麵があります。
普通の紅燒牛肉麺の場合は牛スネを使用した紅燒牛肉麵、辛いメニューからは麻辣牛角乾麵がオススメだそうです。

昔ほど辛いのが得意ではなくなったのですが、溏心蛋(味玉)が食べたくて辛いのを注文することにしました。笑
どのくらい辛いか聞いたら、中辛だそうですが予想より辛いと思います。

麺は細麺と手打ち麺(太麺)から選べます。
太麺はほうとうのような麺で牛肉麺を食べるなら個人的に太麺がオススメです。
今回は細麺だと辛かった場合にも困るので太麺にしました。

店内にも100%原汁スローガンが掲げられています。

絕不加粉は味の素などを一切使用していないという意味です。
『100%原汁』とは日本の醤油ラーメンのように濃厚醤油をスープと割るスタイルではなく、牛肉麺のスープを薄めたりせず使用しているという意味だそうです。

壁にはティッシュと消毒液が備え付けられています。
台湾はおしぼりの文化がないのでこれもいいですね。

この右側は食器とお水と調味料が置いてありセルフサービスになっていました。

店内は新店舗なだけあって壁が綺麗です。
テーブルも薄めの色を選んでいて清潔感があります。
席は36席くらいありました。

味のレビュー

料理は注文してから5分〜10分で料理が運ばれてきました。

見た感じではそんなに辛そうではありません。
付属で具なしスープがついてきました。
スープは見た感じ牛肉麺のスープっぽいですね。

汁なし麺なので、まぜそば感覚でよく混ぜてみました。
すると下に麻辣なタレが結構入っていました…。

混ぜた感じです。

見た目はジャージャー麺のようで辛くなさそうです。
が!
食べてみると辛さが後からきます!
しかも予想以上に辛くて途中で食べるのを諦めようかと思いました。笑

タレは醤油ベースのコクがちょっとあるかな?という感じのタレでした。
個人的には辛さを少し抑えて花山椒とかでパンチ効かせた方が美味しいんじゃ?と思いました。

麺はきしめんのような感じでツルツルモチモチとした食感で美味しいです。
お肉はメニューには肉塊と書いてあったのですが、個人的には塊というより碎じゃ…という感じで崩れたお肉がたくさん入っていました。

そして食べたかった味玉は安定した美味しさでした。笑

何気に付属のスープが牛肉の甘味や旨味が凝縮されていて美味しかったです!
お店によって醤油の塩辛さや醤油の味が強かったりするのですが、『爭牛』のスープは他のお店と比べると薄味でした。
まろやかで旨味を楽しむ感じの味付けで、ゴクゴク飲みたくなるような美味しさでした〜。

ただ、悲しいことに辛いのを食べた後に熱いスープを飲んだので、辛さが増してしんどかったです。笑

総合評価

汁なし麺のタレは正直インスタントの方が美味しい気がしました。
(個人的に阿舍食堂から出ている『究醬拌麵』の方がより辛いですが、香りが良くて美味しいと思いました。)

ただ、付属のスープが美味しくてまた来たいと思いました。
スープと麺を合わせたらきっと美味しいだろうな〜と思わせてくれる程美味しかったので、次回はもう一つの看板メニューである紅燒牛肉麵を食べたいと思います。

そして!

レビューと話がズレるんですが!

日本でも買えるんですね!!!!!
『阿舎食堂の香辣椒麻味 』!!!!!!!!
しかもそんな高くないし!!!!!

阿舎食堂 台湾 汁なし麺 香辣椒麻味 116g(シャンラージャオマー味 あーしゃしょくどう
created by Rinker

上のリンクのやつは私が好きなやつと麺の種類が違いましたが、タレは同じはず…。
豚しゃぶで作るとめちゃくちゃ美味しいんですよこれ〜。
台湾が恋しくなったら(そうでなくても)ぜひ食べてみて欲しいです!

タレが馬鹿みたいに辛いので初回は半分で作った方が安全です。笑
残ったタレは素麺やうどんと合わせればもう一度食べれます〜。
何気に水餃子と合わせても超美味しいです〜。

アクセス方法

店舗情報

争牛牛肉面専売 中山店
新北市板橋區中山路二段262號(板新駅より徒歩12分)
TEL:02 2964 6160

争牛牛肉面専売 新埔店
新北市板橋區陽明街249號(新埔駅より徒歩12分)
TEL:02 8258 8248

争牛牛肉面専売 亜東店

新北市板橋區四川路二段121號(亜東医院駅より徒歩9分)
TEL:02 8966 3838

営業時間:11:30〜20:30
定休日:不定期
公式サイト:爭牛牛肉麵專賣
FACEBOOK:爭牛牛肉麵專賣

今回行ったのは中山店ですが、亞東店の方が駅から近くて行きやすいと思います。