【台中市・東区】台中駅近くにある『JOBA 揪覇食堂』で台湾のソバメシを食べてみた!【駅チカ】

台中市, 台湾グルメ

こんにちは、有馬次郎です。

今回は台中でふらっと立ち寄ったお店を紹介したいと思います。

注文して出てきたものが、想像と違かったのでシェアしたいと思います。笑
それでは早速レビューです!

JOBA 揪覇食堂

今回行ったお店は『JOBA 揪覇食堂』というお店です。
外に出ると何を食べようか迷ってしまい、結果何も食べないで帰ってくることが多いので、今回は、見たことないお店だったら入ろう!と即座に決めました。

反射でよく分からなくなっていますが黒と黄色な外観のお店です。

向いの通りから見ると、泡菜・茄汁・排骨酥麺と書いてあったので韓国系にアレンジされた台湾料理かな?と勝手に想像しましたが、全然違いました。笑

久々に排骨麺でも食べようかなとなったので、とりあえず入りました。
外にある看板にはテイクアウトのオススメメニューが書かれていました。

入り口にレジがあるのでテイクアウトの場合はそこで注文し、支払いを済ませます。
店内利用の場合はその場で決めなくてもメニューを持って席で決めることもできます。

店内は清潔感のある内装になっていて、5時過ぎに着きましたが既にお客さんが数組いて賑わっていました。

メニューは麺とご飯ベースで結構種類があります。
麺はトマト海鮮麺、キムチ麺、香港の乾炒牛肉(牛肉炒河粉)がオススメみたいです。

で、気付きました。
排骨の文字が見当たらない。

そして目につく炒半飯半麺。
半ラーメンと半炒飯でしょ、って勝手に解釈して頼みました。
(今改めてメニューを見ると違いますね…。)

レジでメニューを店員さんに渡して、注文と支払いを済ませます。

食器はセルフサービスなので、自助区で食器を準備します。
食後は使用した食器を右側の黒いカートに戻します。

ふと自助区の下を見ると張り紙が…

暫時停售

排骨酥ないってよ…
多分三月中旬って…来年ですやん。笑

そうこうしているうちに料理が出てきました。

味のレビュー

お客さんが結構いたので、注文して10分程してから料理は運ばれてきました。

?!?!

麺とご飯が一緒。(語彙力)

ハーフ&ハーフを想像していたら思ったのと違うのがきました。
(ただの確認ミス)

メニューを見返したら、私は炒飯組の炒半飯半麺を注文していました。
そう、私が注文していたのはソバメシ。

想像と違うものが来ましたが、結果オーライ!
なぜならもう数年ソバメシを食べていないから!

そして肝心の味。
味は台湾のよくある炒飯の味がします。(要は美味しい。)

唐辛子が効いているので、普通の炒飯よりは辛めの味付けです。
麺は平うどんを使用していて、モチモチとした食感で美味しいです。
その他にスパムと豚肉、卵が入っていて、口の中で色々な食感を楽しむことができます。
何気にスパムが炒飯に合っていて、ちょっとお子様ピラフ的な懐かしいというか、体に悪そうな美味しさがします。笑

日本の中華のチャーハンというよりは、東南アジアの屋台で食べる炒飯に麺が加わった感じです。
野菜が入っていないのが残念ですが、味は普通に美味しいです。
それにボリュームも結構あって、すごくお腹いっぱいになりました。

総合評価

ソバメシが台湾で食べれるとは思っていなかったので、個人的にアリなメニューでした!
味付けもちょっと辛かったですが、ご飯が進む感じで美味しかったです。

値段も高くないので客層は学生から社会人まで幅広い感じでした。
ただファミリー向けというより、単身層向けという感じです。

アクセス方法

お店は台中駅から歩いて5分くらいのところにあります。

店舗情報

JOBA 揪覇食堂
台中市東區復興路四段110號

営業時間
平日:11:00〜13:30、16:00〜20:00
土日:11:00〜14:00、16:00〜20:00
定休日:月曜日
TEL:04 2222 1208
公式サイト:JOBA 揪覇食堂
FACEBOOK:JOBA 揪覇食堂