【和洋菓子】おつまみに最適な万能チーズバターと干し柿のミルフィーユを作ってみました!

レシピ, Food

こんにちは、有馬次郎です。

料理を作る環境が整っていないので最近は料理がご無沙汰です。
ですが!
先日干し柿を購入したので干し柿のミルフィーユを作りました。

写真の映え要素が皆無になってしまいましたが、美味しいので是非作ってみてください〜。

では早速映えない完成品から!

ラップ!

今回紹介するレシピは干し柿のミルフィーユです。
中に使っているチーズバターが美味しくて、個人的には干し柿ミルフィーユより推していきたいレシピです。

干し柿ミルフィーユも美味しいですが、結構好き嫌いが分かれる大人の味なんですよね〜。

でも、このチーズバターはクラッカーやカリカリに焼いたトーストの上に塗るだけで異常なパーティー感が出ます!
超オシャレな味!そして、なぜかお肉が食べたくなる味!(前菜に最適!)

適当にハーブやスモークサーモンなどを乗せると、『まあ!パーティー!(意味不明w)な味になること間違いなしな美味しさです。

しかも作り方も簡単なので是非一度作ってみて欲しいです〜。

レシピ

材料(1個分)

・クリームチーズ    60g
・バター        20g
・くるみ        5個
・干し柿        4個
・オリーブオイル    小さじ1/2
・柚子(顆粒)     適量

作り方

❶ くるみを刻みます。

❷ バターを入れた小鍋を火にかけ、きつね色になるまで加熱します。
バターが完全に焦げてしまう前に火を止めます。

❸ 温かいうちに、小鍋にくるみ、クリームチーズを入れ手早くかき混ぜます。
全体が混ざったらオリーブオイルを加え、さらによく混ぜたらチーズバターの完成です。

❹ 干し柿に切り込みを入れ切り開き、タネを取り除きます。

❺ 干し柿の中を上にし、干し柿の下側が重なるように干柿を2枚並べます。
包丁の背で干柿を叩きながら長方形に形を整えます。

❻ チーズバターを薄く塗り、柚子をひとつまみ振ります。
❺と同じ要領で干し柿の中が内側に来るように並べます。

❼ 干し柿を3等分にします。
3等分にした干し柿の上部にさらにチーズバターを塗り、干柿を重ねてミルフィーユ状にして完成です。

画像は1/3の状態です↑

3等分にしたうちの2つで作りました。

コツ・ポイント

・バターとチーズを混ぜる際は、チーズは常温にし、バターが冷める前に手早く混ぜてください。
・くるみがない場合はアーモンドでも代用できます。
・柚子は生のものがある場合、生の柚子皮を刻んで入れたほうがいいと思います。
・柚子はチーズと混ぜてしまうと味がしなくなるので、チーズの上に振るったほうがいいと思います。

余ったらトーストに

レーズンとくるみが入ったパンをトーストして、チーズバターと干柿を乗せて食べました。
チーズバターは茹でたてパスタに黒胡椒と一緒に和えても美味しいかなと思います〜。

NO映え〜〜〜

市田柿クリームチーズサンド 100g 市田柿 南信州産 干柿 ミルフィーユ クリームチーズ 柿 干し柿 スイーツ お茶菓子 贈り物 ギフト チーズ おつまみ ワイン シングルモルト 長野 お土産 長野みやげ
created by Rinker